検索

「未来をカタチに」〜月刊グロースワークス12月号

更新日:2021年4月1日

グロースワークス合同会社では単回のイベント的なワークショップのご提供だけでなく、継続的な支援もご提供しております。11月から一般社団法人東京ハートラボの企画会議への参加による新規事業開発と組織運営ために、ファシリテーションもご提供開始。 変化の激しい時代。その変化に対応し、存在目的を再確認しながら提供価値を再定義・再発見していくためのに、ビジネスモデルキャンバスやバリュープロポジションキャンバス、あるいはインタビュー技法やコンセプト設計のメソッド等々を活用しながら、医療の未来をカタチにするプロセスをご一緒しております。 また、グロースワークスでは完全オンラインでのワークショップ提供環境を、回線や設備も含めて万全に整えており、場数も踏んでおります。フルオンライン、ハイブリッド、同時多拠点などの様々な構成に対応した実績があるだけでなく、受講側のスキルや機器的な制約条件も加味した、柔軟なワークショップデザインがご好評を頂いております。 お気軽にご相談ください!

(設備投資については、横浜市経済局中小企業の「新しい生活様式」対応支援事業補助金を活用予定です。まだ交付決定前ですが、、、ありがとうございます!)

2020年12月の主な事業活動

ーーー

・ワークショップデザイン&ファシリテーター業務の実施

→オンラインとリアル会場のハイブリッドでの読書会型ワークショップにて、 13名の皆様(リアル3名、オンライン10名)と双方向で学び合い


・新規事業開発コンサルティングの提供 →一般社団法人東京ハートラボ様をハンズオンで継続支援

ーーー 今後ともよろしくお願い申し上げます。

閲覧数:10回0件のコメント