検索

「学習と協働」〜月刊グロースワークス4〜8月合併号

 グロースワークスは、社会課題・地域課題の解決を志向したワークショップの企画・ファシリテーションの実績があります。例えば、環境省・大熊町・双葉町が主催する、東日本大震災からの復興のための「まちづくりミーティング」や、富山市教育委員会が主催する学校再編も含めた教育課題を踏まえて未来を構想する「子どもと学校、そして地域の未来を育むワークショップ」などで、企画への協力と、当日のファシリテーションをお引き受けしてきております。  また、「親子の休日革命」と称し、大人と子供も一緒に多様な年代が集まり、対話・共創をする場の構築にも力を入れてきました。オンラインでもオフライン(集合型)でも、機器操作を含めて技術を磨いてきておりますので、安心しておまかせいただけます。お気軽にお問い合わせください。



2021年4〜8月の主な事業活動 ーーー  ・講師&ファシリテーター業務の実施  →富山市教育委員会主催「子どもと学校、そして地域の未来を育むワークショップ」にて、ファシリテーターを担当。

・新規事業開発コンサルティングの提供

 →一般社団法人東京ハートラボ様をハンズオンで継続支援。企画ミーティングの他、イベントのファシリテーションも提供。

 →ワークスペース、学習スペースの運営事業を展開する企業様をハンズオンで継続支援開始。新規事業開発、チームビルディング、システム企画などでミーティングのファシリテーションやコーチングを提供。


・その他

 →パートナー企業様とのこれまでの業務の振り返りや、秋のイベントに向けたご相談を継続中 ーーー 今後ともよろしくお願い申し上げます


閲覧数:11回0件のコメント